館林・邑楽郡・羽生の整体は「Syakuyaku(シャクヤク)」

公民館での体操教室

 

 骨盤の大事さを伝えたい

明和町の中央公民館からご依頼いただきまして、町民の方向けに体操教室をさせていただきました。

骨盤体操とは、維持方法の1つであります運動療法で、日々のゆがみを自分でととのえるための体操です。

これはただのストレッチや体操とは違い、骨格のことを考えた骨格をしっかりと整えるための矯正ができる体操です。

ですので“セルフ整体”とも言っています。

もちろん施術をして、ゆがみのない状態を維持するための運動療法ですので

セルフ整体だけで完璧によくなるわけではありませんが、とても効果が高く、とっても気持ちがいいんです~。

今回は15名の方にご参加いただきまして、まずは骨盤の大事さをお伝えしたうえで

体操をさせていただきましたが、体のことが分かりとても勉強になったのと

体操がとても気持ち良く、体も楽になったと喜んでいただけました。

骨盤を整えたあとに、肩や膝などの体操も行ったのですが、

なかでも好評だったのが、肩の矯正エクササイズでした。

肩の矯正とダイエット?

肩の矯正とは、肩甲骨の矯正という意味ですが、実はこれが痩せやすい体をつくるために重要で

参加者のみなさんは全員女性ということもあり、この体操がんばると痩せやすくなりますよ~

とお伝えしましたら、みなさん頑張ってらっしゃいました。

なぜ痩せやすくなるかというと、肩甲骨の近くに脂肪を燃焼しやすくする細胞があり

そこを刺激することで、その細胞にスイッチが入り代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくなります。

痩せにくい人って肩甲骨の動きが悪い方がほとんどなんですよね。

ですからこの体操、最初にお伝えした通り、矯正ができるのでセルフ整体ともいいますが

矯正ができるのはもちろん、ダイエットにも効果ありです。

他にも、むくみや冷えなどいろいろなお悩みに対応できます。

気持ちいいですし効果が高いので、ついやりたくなってしまう体操なんです。